ゲルソン療法の連載コラム第2回です。ジューサーブランドHUROMさんが運営するWEBメディア『naturise』でお読みいただけます。ゲルソン・アンバサダー氏家京子自身が撮影した取材時の写真とともにお届けします。

ゲルソン療法の連載コラムが始まりました。ジューサーブランドHUROMさんが運営するWEBメディア『naturise』でお読みいただけます。ゲルソン・アンバサダー氏家京子自身が撮影した取材時の写真とともにお届けします。

メキシコにあるゲルソン・クリニックの日本語HPが完成しました。

2019年7月6日、米国ゲルソン・インスティテュートのアニータ・ウィルソン代表が無事に来日講演を終えました。講演を収録したDVD販売のご案内です。

2019年8月4ー9日の6日間、米国カリフォルニア州サンディエゴで、ゲルソン・インスティテュート主催のプラクティショナー・トレーニングが開催されます。参加対象は医師に限定されます。

ゲルソン・インスティテュート誕生時のエピソードを、共同設立者ノーマン・フリッツさんのご紹介とともにお伝えします。

NPOがんコントロール協会が主催する、日本がんコンベンション。今年は、米国ゲルソン・インスティテュート代表のアニータ・ウィルソンが海外ゲストスピーカーとして来日講演をいたします。

日本語での公開が待たれるゲルソン療法のドキュメンタリー映画『THE FOOD CURE』。映画に登場する6人のがん患者さんをサラ・マブローク監督がご紹介します。その一人、マリーは2種類のがんを診断された44歳の整骨医で、4人の子供を育てていました。

自然の摂理を見出し、ゲルソン療法を作り上げた、Dr.マックス・ゲルソンについてご紹介します。

ゲルソン療法の効果を評価するための、悪性黒色腫の元患者を対象にした新たな研究が始まりました。

さらに表示する